当工房オリジナル「京都千社札」と従来の千社札との違い
舞妓さんは、源氏名だけで(無地感覚の千社札)絵になります!しかし…
私たち素人はバックの柄に、持つ人のイメージを求めても良いのではないでしょうか!?
それが、柄と名前を上手くマッチさせた新しい感覚の「京都千社札」です。

「基本コンセプト」

京都千社札は、通常の名刺の持つ名前と連絡事項を
ただ相手に伝えるモノとは、一線を画します。

「京都千社札に込めた思い」
ご自分で数百の柄の中から1番のお気に入りを選び、ご自分のお名前を柄に載せた時から、
持つ人の感性やイメージをも相手に手渡す、コミュニケーションツールとしての役割を担っていると自負しております。

是非・・あなたも・・・
あなたのイメージを京都千社札に託してください。

従来の貼る千社札のイメージから、手渡す新しい名刺感覚・・・

持つ人の喜びと、受取った人の笑顔が見える・・そんな・お手伝いを精一杯させていただきます。

京都千社札処 「道草工房 店主」
HOME